東京都墨田区物件の民泊新法届出(住宅宿泊事業法)

住宅宿泊事業法が施行されてから弊社管理物件や新たに簡易宿所で営業を検討されているオーナーから様々なご質問をいただいております。

旅館ホテル業など今回6月15日の施行で法改正されたものもあります。弊社では申請手続きなどはパートナーの建築家様または行政書士様にお願いしております。

というのも住宅宿泊事業では届出の際に建築家のサインが必要な箇所があったり消防設備関係はとても煩雑です。申請手続きからAirbnb運用までトータルでサポートしておりますのでぜひご検討ください。

費用はおおよそ7〜17万円となります。弊社では特に作業等発生しませんのでお支払いは直接建築家または行政書士様にお支払いとなっています。(消防にかかる設備追加費用は別途)

本日、東京都墨田区の物件で民泊新法届出(住宅宿泊事業法)で2部屋申請が完了しました。

消防設備等で指摘が入ったりしましたが、自動火災報知器の追加などを行い無事指摘されることもなく完了しています。

届出が受理されるまでおおよそ10日程度です。

こちらの物件には前回リリースしております、電子宿泊者名簿Bookinも2台ご契約いただいております!本人確認やパスポートコピーなども簡単に行うことができるのでオーナーにはとても安心していただいております。

民泊新法届出(住宅宿泊事業法)をご検討中の方はお気軽にご相談ください。残りの185日もマンスリーマンションとして貸し出すプランなどもご用意しております。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください