管理物件トラブル

7月、8月の夏休みシーズンの問合せ・予約が増えております。6月も稼働率が上がっており、ゲストの予約が増える分、様々なトラブルが発生します。

Minpak(民泊)のようなAirbnb代行会社はトラブルはなるべく情報公開しないようにしていますが、敢えて情報公開することで弊社がどんな対応をしているのか、これからAirbnbを始められる方や既にホストとして運用されている方々の参考になればと思っています。

物件トラブルは早急に対応しなければレビューに対応について低い評価となってしまい今後の稼働率に影響してしまいます。

そのため、しっかりとゲストに説明した上でどのように対応するのか弊社ではオーナーを始めゲストにも報告をしっかりと行なっております。

・水道トラブル

水道の蛇口を回しても水が止まらないトラブルです。Minpak Facebookページでも公開しましたが経年劣化による水のトラブルは甚大な被害になってしまうため、直ぐに駆けつけ元栓を閉め業者に交換依頼をしました。

・エアコントラブル

突然、エアコンが作動しなくなりました。翌日エアコンを購入し2日で交換することができゲストにも早い交換対応に喜ばれておりました。トラブルがあったことが迅速に対応できたことが逆に高評価のレビューに繋がりました。

・ガストラブル

突然お湯がでなくなってしまいました。以前は経年劣化による故障で交換したことはありましたが、今回はそこまで古いガス器具ではなかったため、最初は原因がわからなかったのですが調べていくうちになんらかの原因でガスが緊急停止をしてしまいリセットした結果、お湯が出るようになりました。

未然に防ぐため、あらゆることを想定して運用管理していますが、様々なトラブルが起こってしまうのも事実です。また、大抵のトラブルは夜中に発生します泣

しっかりとゲストに説明し納得した上でスピード感をもって対応することで、宿泊後のレビューも高評価をいただいております。

日々の清掃時の確認から、定期的なチェックを怠らず引き続き繁忙期の7-8月に向けてAirbnb運用管理を行なっていきたいと思います。

民泊新法も可決されお問合せがやお申込みが増えております。一つ一つ丁寧にご対応させていただきますので、物件を所有されているオーナーは是非お問合せください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です