Airbnb専属カメラマン

7月はずっと雨が続いていますね、ゲストはせっかく日本旅行に来たのに残念な天候ですが、

浅草周辺やスカイツリーは毎日YOU!が訪れています。

7月のMinpak(民泊)は、お陰様で多くのゲストに宿泊していただいており、稼働率は過去最高となっています!

Airbnbの認知もテレビで取り上げらたりしているので、Airbnb代行についての問い合わせも日々入っており、丁寧にお戻ししております。

さて、今回はAirbnbに掲載を行った後に必ずやるべきこととして、お部屋の写真撮影があります。

掲載直後はオーナーや私どもで撮影した写真を掲載し数週間運用する必要があります。

掲載直後に写真アップロードをすると「プロのカメラマンに写真撮影を申請する」ことができます。

プロのカメラマンに撮影していただくことで、当然お部屋を綺麗に撮っていただける閲覧数が増え、予約していただく確率が上がります。が、

実はAirbnbのカメラマンに撮っていただくことは、リスティングの上位表示に大きな効果があります。

Airbnb専属カメラマンと話しをした時、撮影された写真は全て本社に送られるそうです。

そこで撮影した写真でどれが良いのか、決めているそうですよ!

Airbnbは写真にこだわっており予約が成立すればAirbnbに手数料が入るので、

当然、写真のクオリティはこだわりますよね。

今度は「Airbnbでホストになってやるべき○つのこと」みたいな感じで、

をまとめてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 以前の記事でも書きましたがAirbnb専属カメラマンに申請して掲載されるまで、カメラマンとスケジュール調整したり、本社で選定するのに最低でも3週間は掛かります。それまでにきちん […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です