世田谷区住宅宿泊事業

世田谷区の住宅宿泊事業の管理業として2部屋のお申込みをいただきました。

世田谷区で住宅宿泊事業を行う場合、上乗せルールが設けられており住居専用地域では平日の運営を行うことができませんが、届出の際に申請を行うことで最大年間120日まで運営を行うことができます。

下北沢など訪日外国人旅行者にも人気のエリアですので稼働も見込めるかと思います。

今回、Minpakでは届出代行から運用、Bookinの導入までトータルでサポートいたします。

今後もダイムスでは全国の住宅宿泊事業の物件や簡易宿所、ホテルなど業種に関わらずサポートを行なってまいります。

住宅宿泊事業の運営でお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください