民泊は一棟貸切が伸びます

コロナの影響で民泊市場は劇的に変わってしまいましたが、そんな中でも長期宿泊や地方の管理物件の民泊施設の予約が回復してきています。

弊社では90%が一棟貸切の施設の運営管理となっています。ドミトリータイプはここ数年は苦戦するかと思います。

そのような物件を運営されているオーナーは早めに一棟貸しにシフトされることをおすすめします。

地方物件の方は回復が早く、自粛解除された先週から6-8月の予約が増えてきており少し安心しました。

まだまだコロナの影響は続きますが、まずは体調管理と掛からないことに注意をしながら、しっかりと運営を行っていきたいと思います。

地方物件など今がチャンスですので所有されているオーナーはお気軽にお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください