夏休みの宿泊が増えてきました

現在、4件の物件運用を行なっているMinpak(民泊)ですが、

最近、7〜8月の夏休み期間中のゲストからのお問合せや予約が増えてきました。

夏休み期間の特徴は何と言っても、長期宿泊です。

一回あたりの予約が10日〜14日泊というのも珍しくなく、オーナーから先々の予約が埋まっておりご満足頂いております。

やはり夏休み期間は子連れの方が多かったり、カップルで日本に旅行する方が目立ちます。

海外だと1ヶ月〜2ヶ月ぐらい休みますからね。。裏ましい… …

あまりノウハウなのでお伝えはできませんが、長期割引をうまく設定すれば問合せ数・予約数は上がっていきます。

最近宿泊されたゲストと話す機会があり、なぜホテルではなくAirbnbで日本旅行をするのか聞いたところ、

ホテルに比べて価格面は多少あるが、ホテルは世界どこに行っても同じ作りで飽きてしまった。

せっかく旅行に来てるんだからその国の特別な体験をしたい。だからホテル以上に魅力的なAirbnbで日本の自宅に泊まりたい。

こんなことを話しておりました。

その土地のことや美味しいレストランを教えてもらったり、普段何気なく通っている場所や店がゲストにとっては貴重な情報源だったりします。

こういった日本旅行の体験をその国持ち帰ってもらい、その体験を友達や家族に伝えてもらいながらさらに訪日外国人旅行者が増えてくれることは非常に嬉しいことです。

現在、Minpak(民泊)では、お掃除代行から運用代行まで問合せが増えております。

来月から2件ほど運用を開始する予定ですので、またリリースできるよう頑張っていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください