Airbnb物件の選び方5つのポイント

Airbnbの物件選びで困っているオーナーがたくさんいるかと思います。

Minpak(民泊)でも、物件選びのところからサポートしたいと思っていますが、日々多くのお問合せや設置、掲載、運用に追われておりなかなか物件選びからサポートできず、既に所有されているオーナーとの面談を優先してしまっています。

Airbnb物件選定の5つのポイントをまとめました。少しでも参考になればと思います。

其の一「分かりやすい立地」

京都、心斎橋、新宿といった外国人ならある程度聞いたことがあるエリア。

スカイツリー、浅草寺、六本木ヒルズなど観光スポットに近いエリア。

駅名で引っかかるエリア。

ゲストが検索する際に直ぐに連想されるキーワードの近くの物件がオススメです。

要は検索されやすいキーワードの近くに物件があった方が当然ヒットしやすいということです。アクセス数に大きく影響します。

其の二「部屋の広さ」

広さはどうするか。管理人はあまり狭い部屋や4LDKなど広すぎるお部屋はオススメしません。狭すぎても価格にもよりますが敬遠されがちで広すぎても毎回6名で宿泊するわけでもなくまた費用とのバランスが難しいからです。

最低でも3名が泊まることができる広さで少し狭いかなと思うぐらいが、初めてAirbnbをやってみようと思う方に最適だと思っています。

其の二「徒歩10分以内」

スーツケースを持って15分歩く、バスに乗らなければ駅まで到着できないなど立地にひもづくことですが、やはり徒歩10分以内でないと人は遠いと感じます。

移動手段があれば別ですが、自分が旅行者ならやっぱり駅近を選んでしまいますもんね。

其の四「ゴミ出し」

騒音の次に多いトラブルがゴミ出しです。24時間出せるかがポイントです。分別は丁寧に書いてあればゲストも理解してくれます。一軒家ではゴミ出しができないので近隣のマンションに捨ててしまったり、出す曜日を間違えてしまったりとトラブルの原因です。

できる限り24時間ゴミ出し可能を選んでください。

其の五「エレベーター」

ゲストとやり取りをしていて、必ず聞かれるのがエレベーター。エレベーター無しで安い物件があるかもしれませんが、ない場合はできる限り1階から3階までです。ない場合は必ず事前に伝えてください。後でトラブルになることが多々あります。

エレベーターの有無で予約率が変わってしまうので注意です。

Airbnb物件選定の5つのポイントをまとめましたが、

身も蓋もないですが、やっぱり住みたいと思えるかどうかが一番ですよね。

是非、物件に悩まれている方の参考になればと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください