Airbnbリスティングの届出・登録

Airbnbではこれまで届出または旅館業、特区の届出番号または許可番号のみの記載で公開できましたが、2019年6月までに証明する書類の提出が義務付けられました。

おそらく、大半のホストは正確な住宅宿泊事業の届出番号や旅館業などの許可番号を入力されていますが、未だ虚偽番号を記載している方が存在するため対策を取ったのかと思います。

来年の6月までと期間はまだありますが、ホストの方は早めに対応を行なった方が良いかと思います。

直前ですと多くの方が書類を提出し審査に時間が掛かり審査が通過するまで非掲載になってしまうことは避けてください。

リスティングの届出・登録を行うから手続きを行ってください。

リスティングの届出・登録

住宅宿泊事業の場合は届出番号、名前、住所の記載が必要です

住宅宿泊事業の場合は届出番号、名前、住所


旅館業法・特区の場合は許可番号の入力をしてください。

証明書の提出が必要です。住宅宿泊事業法の標識や届出受理メールなどから提出を行なってください。

住宅宿泊事業法の標識や届出受理メールなどから提出

Airbnbでは何度もフローが増え、その度に弊社のような住宅宿泊管理業や旅館業法の運営を行なっている弊社は都度対応しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください